一般社団法人ファミリーアニマル支援協会

  • 電話番号

動物法務士認定講座
ペットの存在は飼い主にとって大きな存在です。
それはペットにとっても同じです。
守ってくれる飼い主を失い、捨てられたり処分されたりするペットがいます。

そんな中ペット信託®に注目が集まっています。

ペット信託®を使って飼い主とペットの安心な生活をサポートする専門家を全国に作る事。
そして万が一の場合に飼い主に代わってペットを守る引受先の確保をする事。
専門家と引受先が増えることで
人と動物が安心して暮らせる社会を作る事ができると考えています。

そのために資格養成講座を始めます。

次回講座は2017年6月に開催します。(受講申込受付中です~2017年4月末日まで)

動物法務士とは

「万が一、この子を残して私が亡くなってしまったら・・」
「新たに迎え入れたいけど、自分の年齢を考えて躊躇してしまう・・」
「相続対策をしたいけど、ペットについてできることはなんだろう」

可愛いペットの事を考え不安を抱いている飼い主さんのお話を伺い、解決に導く専門家、
それが動物法務士です。

飼い主さんのペットに対する想いを伺い、
万が一に備えたペットの行き先を決め、飼育費を残す「ペット信託契約書」の作成をはじめ、家族への相続分配の希望を考慮し「公正証書遺言書」を作成することが必要です。
また時には、民事信託を利用し信託契約書を作成することもあるでしょう。
飼い主さんの想いを引き出し、希望を形にする。それが動物法務士の使命です。

houmu

カリキュラムはこちら
講座開催日程はこちら