一般社団法人ファミリーアニマル支援協会

17/05/27 up!

管理者の仕事とは?


前回、管理者の立場になる人についてお話させていただきました。
飼い主さんと管理者でペット信託契約を締結します。

(信託法で表現すると、飼い主さんが委託者、管理者が受託者になります。)

管理者は何をするの?

管理者となった人は、飼い主さんがあらかじめ用意した飼育費を管理し、飼い主さんに万が一の事があり、あらかじめお願いしていた「人」や「施設」がペットを飼育することになった場合に
その飼育者に飼育費を支払うことになります。

飼育費の支払いに関しては、月支払いや年払い、一括支払いなど、飼い主さんと飼育者の間で取り決めておきますので
管理者はその通りに支払いを行います。

管理者の負担としては、一括払いで終了する方が楽かもしれません。
ただ、月払いや年払いなどにする場合も、基本の金額が設定されていて、突発的な医療費がかかった場合に別途支払いという形でも
管理している信託専用口座から振り込む形にしておけば、管理者の負担も少なくてすむでしょう。