一般社団法人ファミリーアニマル支援協会

17/07/15 up!

2017/8/19【大阪】 海外の動物保護事情の取材で見えてきた課題 ~日本オリジナルの動物保護活動を考えていくために~


【日時】
8月19日(土)
受付開始 13:00
開始時間 13:30
終了予定 15:30 

【場所】    
〒541-0046 大阪市中央区平野町1丁目7番1号 堺筋髙橋ビル6F
行政書士法人アクセス セミナールーム

【概要】

海外の動物保護事情の取材を重ねることで見えてくることがあります。
文化、歴史、社会背景、習慣、動物観等、様々な要素が、動物保護活動に関わっており、日本で取り上げられている素晴らしい取り組みが「事実」ではあっても「全て」ではない場合もあります。
古くから動物保護活動が盛んに行われている国に、延々と動物保護施設や保護活動が必要なのはなぜなのか、といった疑問も生じるでしょう。
インターネットなどで得られる情報に対し、どのような視点が必要なのか欧州やアジアの動物保護活動レポートを参考に、一緒に考えてみませんか。

【講師】
平井潤子先生 (特定非営利活動法人ANICE(アナイス)代表)

【参加費】
・動物法務士 無料
・賛助会員  3,150円(10%OFF)
・一般    3,500円

【お申込み方法】
1.事前入金制となっております。
下記フォームよりお申込みください。お振込先をご連絡いたしますので入金をお願い致します。
※お申込み入金後のキャンセルの受付はできませんのでご了承下さい。
2.セミナーの3日前になりましたら、当日使用いたしますレジュメをメールにてお送りいたします。
各自でプリントアウトしていただき、お持ちくださいますようにお願いいたします。

【動物法務士の方へ】
お席の確保とレジュメ送付の関係上、下記フォームよりお申込みをお願い致します。

お名前※必須
ふりがな※必須
職業※必須  行政書士 司法書士 税理士 弁護士 獣医師 その他(その他の場合以下に職業を入力してください)
その他の職業の場合
メールアドレス※必須
連絡先電話番号
参加希望セミナー
ご質問など※必須
会員種別※必須  動物法務士 賛助会員 一般
 確認画面は表示されません。記入内容をご確認のうえ、チェックを入れてください。


FASA賛助会員にお申込みいただくとFASA主催セミナーが10%OFFにて受講できます。詳細はこちら
賛助会員について